LINEMOの口コミ・評判は?メリット・デメリットも紹介!

格安SIMとLINEMOについて

そもそも格安SIMってなに?

簡単に言うと「新しい携帯回線業者」でこれまでは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3つのキャリアしかなかったが新たなに格安SIMが誕生しました。

一番のメリットが何と言っても利用料金が安くなることです。

 

また、利用するにはSIMカードが必要です。SIMカードとは、スマホやタブレットなどの中に入っている小さいSIMカード(ICカード)です。

 LTE(4G)・3Gといったモバイル回線を使ってネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのスマホにも、必ず必要でSIMカードが入っています。

LINEMOとは

 

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクによる通信サービスのブランドです。

MVNOのLINEモバイルと違い、ソフトバンクの新しいMNOプランです。

 

大容量のデータ通信に対応しつつ、価格を抑えたシンプルな料金プランが特徴です。

LINEを使った通話やメッセージなど、一部の機能はデータ容量を消費せずに利用できます。

また、物理カードを使わないeSIMでの契約もできます。

LINEMOの月額料金

LINEMOの料金プランは「ミニプラン」「スマホプラン」の

選べる2つの料金プランとなっています。

 

ミニプランは月額990円で利用でき、データ容量は3GBまで使うことができます。

スマホプランは月額2,728円で利用でき、データ容量は20BGまで使うことができます。

 

2つのプランは共に通話やメッセージを多く使う人には嬉しい

LINEギガフリーのオプションに対応しています。

5Gにも対応しています。

LINEMOの口コミ評判

LINEMOの良い口コミ

新プランは、お値段がお得で財布に優しい

現在ソフトバンクを使用してます。通信料金が5㎇使用で月1万円程の携帯料金です。今回、新しく導入予定のプランは20GBで2728円です。家の中ではWi-Fi環境に設定していますが、外出先でも通信量を使用している為、月1回は追加で通信量を追加しています。ですが、20GBがあれば、その心配はありません。さらには、友人と連絡が取れるLINEに通信料金が掛からないため、お家でネットをあまり使用しない人であれば、Wi-Fiを設定していなくても、充分な量の通信量です。家計の財布に優しく、オススメなプランだと思います。

https://minhyo.jp/linemo

LINEを仕事で使う身としては神プラン

自営の仕事でとにかくLINEをヘビーユースしているので、docomoから乗り換えます。通信速度は今のところdocomoと遜色ない印象ですが、今までLINEで消費されまくっていた(たまに追銭してまで買っていた笑)ギガ数が月末まで残っているので空き時間のYouTubeがめちゃくちゃ捗ります(笑)ギガ数は20Gでアハモと同じなのでそこは安心ポイントでしたね。ただ、所帯持ちの身としてはこのプランにぜひとも家族割引のサービスをつけてほしいところ…。これでも十分快適なのですが。家族割のサービスがついたときは、妻と娘の分も契約したいと思います。

https://minhyo.jp/linemo

仕事やプライベートがより充実しそうです

今まで別のプランで契約していたのですが、今回発表されたこのプランに魅力を感じ、プラン変更をしたいと思っています。特に魅力に感じたのが、低価格なのに月20ギガ使える容量の多さです。休日等に動画をまとめてみることが趣味の私にとって、20ギガの容量はとても助かります。また、仕事の連絡等でLINEを多用するため、LINEのデータフリーという点も嬉しい限りです。ただ、ライブ等のエンタメ分野はまだ使い放題では無いようで、今後の展開に期待したいと思います。申し込み方法がインターネットという点も少し不安なので、電話対応をしてくれるとよりよいと思います。

https://minhyo.jp/linemo

LINEMOの悪い口コミ

ひどい対応

先行キャンペーンでPayPay3000ポイント貰えるからサービス開始前に登録したのに、数ヶ月待たされて連絡なし。問い合わせしたら情報が一致しませんとか。自分の電話番号とアドレスだけなのに一致しない訳ない!詐欺みたいなキャリア。

https://minhyo.jp/linemo

移行がスムーズではない

SoftBankの「メリハリ無制限」プランから移行しましたが、実際にはプランの変更ではなく、別キャリアへの申し込みと同様で、移行システムに不具合もあって、スムーズには行きません。手続きから3日目ですが、まだ3Gでの通話ができるだけで、ネットにも繋がりません。解決しようにも窓口の時間制限も厳しく、教えられたMy MenuでのeSIM再ダウンロードも、キャンセル電話もまったく繋がらない状況です。

https://minhyo.jp/linemo

データ容量が20GBと多いのでたくさん使う人にとっては助かると言う口コミが多く見かけました。

 

一方で悪い口コミは対応が悪かったり移行がスムーズに出来なかったりとトラブルもあるみたいです。

LINEMOのメリット・デメリット

メリット・料金が安い

2つの料金プランから選ぶことができ

ミニプランは月額990円で利用でき、データ容量は3GBまで使うことができます。

スマホプランは月額2,728円で利用でき、データ容量は20BGまで使うことができます。

    メリット・通信速度が速い

    LINEMOは基本的にソフトバンクと同じネットワークで同じ品質で使えます。

    速い速度でストレスがなくいつでもスマホが使えます。

    時間帯により速度制御の場合がありますが、今までこれといった速度制御はありません。

    メリット・LINEギガフリー

    LINEMOは、LINEアプリのトークはもちろん、音声通話・ビデオ電話のデータ消費がありません。

    データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリの通信速度は落ちません。

    普段LINEを頻繁に利用する人にとっては嬉しいポイントです。

    メリット・データを使い切っても最大1Mbps

    データ容量を使い切ると、20GBプランは1Mbps、3GBプランは300kbpsに速度が制限されます。

    20GBプランの1MbpsではWEBが結構普通に使えます。

    300kbpsはちょっと我慢しないときつい速度です。

    デメリット・オンラインでしか契約できない

    オンラインでしか契約できません。

    ソフトバンクショップの店舗では契約できません。

    店舗を置かない事により、安いプランが提供出来ています。

    デメリット・電話のサポートがない

    電話でのサポートがありません。

    LINEMOの申し込みや乗り換えの電話番号はありますが、どれも自動音声ガイダンスのみの応答です。

    トラブルがあっても、オンラインチャットで問い合わせるか、LINEアプリで問い合わせる必要があります。

    自分で検索して解決できない人にとっては、利用するのは難しいかもしせません。

    最後に

    LINEMOは3GBが月990円、20GBが月2728円、ソフトバンクと同じ品質で快適に使えます。

     

    口コミを見ても料金や速度などは概ね高評価です。

    一方で、オンラインのみの手続きである点やサポート体制など、

    店舗でのサポートに慣れている人には利用しにくい部分もあります。

     

    価格を安く抑えたい人には、LINEMOがおすすめです。

    \LINEMOについては詳しくはこちらから👇

    おすすめの記事