Japan電力のメリット・デメリットについて詳しく紹介します!

Japan電力と新電力について

Japan電力とは

Japan電力は大阪に本社を置く太陽光企業アンフィニ株式会社が運営している新電力サービスです。

アンフィニ株式会社は、1995年設立の太陽電池の製造開発から始まりました。

 

Japan電力について詳しく解説していきます。

 

Japan電力の電気料金メニューは、

一人暮らしやファミリー世帯などの一般家庭向けの「くらしプラン」

電力使用量が多い商店、事務所、飲食店向けの「しごとプラン」

商店・事業者向けの「どうりょくプラン」に分けられます。

 

会社概要

会社名 Japan電力 >> 公式サイト
設立年月日 平成7年12月28日
登録 小売電気事業者登録:登録番号A0179
従業員数 140名(平成31年3月31日現在)
事業内容 自然エネルギー事業
本社 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番38号近鉄新難波ビル10階
支払方法 口座振替・クレジットカード

 

電力供給エリアは?
沖縄、離島を除いた全国の電力エリアで利用できます。

 

そもそも新電力ってなに?

新電力とは大手電力会社以外の新しい電力会社の事です。

大手電力は全国に10社あり、電力自由化までは一般家庭の電力を供給していました。

これまで電気はエリアごとに決められた電力会社と契約するしかなかったのが、電力自由化後は自分のニーズや価値観、ライフスタイルにあった電力会社を誰でも自由に選べるようになりました。

電線などの配線は今まで使っていたものを使うため工事費用などを払う必要はありません。

Japan電力の料金プラン

Japan電力の料金プランは基本料金0円プランです。

使う電気量に応じで3段階の料金設定になっています。

電力量料金は使えば使うほど安くなっていきます。

 

他社プランの場合、その多くは電気を使えば使うほど電力単価が高くなっていきます。

しかし、Japan電力はその反対に電気をたくさん使うほど単価が安くなっていくため、電力使用量が多い家庭ではお得になりやすい新電力サービスです。

 

Japan電力の料金プランは、3つあります。

  • くらしプラン
  • しごとプラン
  • どうりょくプラン

 

くらしプラン

ファミリー世帯などの一般家庭向けのお得なプランとなっています。

くらしプランは基本料金0円です。

電力量料金は使えば使うほど安くなっていきます。

しごとプラン

電力使用量が多い商店、事務所、飲食店に適したプランです。

たくさん電力を使う利用者向けのプランです。

使用量に応じた電力量料金単価で構成されています。

どうりょくプラン

商店・事業者向けのお得なプランです。

主にマンション共用部、飲食店、事務所でエレベーター、業務用冷蔵庫、業務用エアコン、ポンプ等の機器を利用する方向けのプランです。

支払方法は?

クレジットカード決済または口座振替での支払いが可能です。

Japan電力のメリット・デメリット

Japan電力に切り替える前に、メリットとデメリットについても確認しておきましょう。

全ての方がお得になるプランとは限りません、

自分のライフスタイルに合った電力を選んでください。

 

  • 運営企業は太陽光発電モジュールの国内有名メーカー
  • ジャパン電力は太陽電池の製造や太陽光発電所事業など、2004年より自然エネルギー事業に取り組んでいるアンフィニ株式会社の新電力ブランドです。(会社設立は1995年)

  • 沖縄以外の全国から申し込み利用可能
  • 沖縄と一部の離島を除いて、個人や賃貸物件にお住まいの方もWEBから気軽に申し込みできます。

  • 従量電灯プランは基本料金ゼロ円
  • 契約容量にかかわらず基本料金が無料になるため、契約容量30~40アンペア以上では電力使用量が少なくても大手電力会社の旧プランよりも必ず安くなります。

  • 電力使用量に応じて3段階で単価が安くなる
  • 家庭向けとビジネス向けどちらのプランも、販売量ランキング上位の人気新電力よりも電気料金単価が安く設定されています。
    電力使用量の多い(月間250kWh以上の)家庭や事業所では、電気代が圧倒的に安くなります。

  • 手数料や解約違約金の設定なし
  • 自己都合で途中解約しても違約金などはかかりません
    (ただし法人契約の場合は3ヶ月前までの通告が必要です)

     
    参考URL:https://sfplan.jp/npc/other/japan-power#a1

    メリット・基本料金が無料!

    使う電気量に応じで3段階の料金設定になっています。

    料金体系がシンプルで、基本料金が無料で電気代を安く抑えることができます。

    基本料金が無料になるプランは他社にもありますが、使用量が多くなるほど従量単価が安くなる特徴をもった新電力サービスはそう多くはありません。

    メリット・太陽光発電の設置が初期費用無料でできる

    太陽光発電はどうしても初期費用の高くなりやすいため諦めてしまう人も多いと思います。

    Japan電力では初期費用無料で太陽光システムを設置できるので、費用を掛けずにお得に太陽光発電を利用できます。

    メリット・電気量が確認できる

    電気使用量はWEBサイト「じゃぱみる」でいつでも確認できます。

    24時間いつでも確認できるので、電気の使用量が多い月や時間帯を簡単に知ることができ

    今までわからなかった電気の使いすぎも減って節約に役立ちます。

    契約内容の変更などもWEBサイト上で簡単に行うことができます。

    デメリット・ポイント特典やキャンペーンがない

    Japan電力は料金が安い分、ポイントやキャンペーンは行っていません。

    デメリット・オール電化のプランがない

    オール電化は家庭の電化製品をすべて電気に1本化することです。

    オール電化を導入している家庭でお得に利用できるプランはありません。

    2021年7月現在、Japan電力にはオール電化用、および時間帯別の電気料金プランはありません。オール電化プランや特定の時間帯に電気代がお得になる電気料金プランを契約している方は、注意が必要です。
     
    参考URL:https://enechange.jp/utilities/infini

    デメリット・ガスなどのセット割引がない

    Japan電力ではガス・ネット回線などのセット割引はありません。

    セット割を利用して特典やポイントを利用したい人には不向きです。

    最後に

    Japan電力に切り替えれば、電気料金を大幅に安く抑えることができます。

    しかし、一人暮らしであまり電力を使わない人だと切り替えてもあまり安くならない場合もあります。

    新電力の切り替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

     

    Japan電力のポイント
    • 基本料金が無料
    • 使えば使うほど電気量料金の単価が安くなる
    • 解約金・違約金なし
    • 太陽光発電の初期費用が無料

     

    \Japan電力については詳しくはこちらから👇

     

    おすすめの記事