mineoの格安SIMについて口コミ評判からまとめてみました。

mineoってなに?格安SIMってなに?

mineoとは、関西電力グループの子会社であるケイオプティコムが運営しています。

mineoは2014年6月営業開始し日本で初めてauのLTE回線を使う格安SIM事業者として話題となりました。

そもそも格安SIMってなに?

簡単に言うと「新しい携帯回線業者」でこれまでは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3つのキャリアしかなかったが新たなに格安SIMが誕生しました。一番のメリットが何と言っても利用料金が安くなることです。

また、利用するにはSIMカードが必要です。SIMカードとは、スマホやタブレットなどの中に入っている小さいSIMカード(ICカード)です。 LTE(4G)・3Gといったモバイル回線を使ってネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。ドコモ、au、ソフトバンクなどのスマホにも、必ず必要でSIMカードが入っています。

mineoの月額料金はいくらかかる?

mineoの料金プランは「ドコモプランのDプラン」「auプランのAプラン」「ソフトバンクのSプラン」の3種類でそれぞれにシングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の2タイプ用意されています。

 

基本データ容量シングルタイプ
ドコモ、auプラン(データ通信のみ)
シングルタイプ
ソフトバンク(データ通信のみ)
デュアルタイプ
ドコモ(データ通信+音声通話)
デュアルタイプ
auプラン(データ通信+音声通話)
デュアルタイプ
ソフトバンク(データ通信+音声通話)
500MB700円790円1,400円1,310円1,750円
3GB900円990円1,600円1,510円1,950円
6GB1,580円1,670円2,280円2,190円2,630円
10GB2,520円2,610円3,220円3,130円3,570円
20GB3,980円4,070円4,680円4,590円5,030円
30GB5,900円5,990円6,600円6,510円6,950円

データ容量も自分に合ったものを選べるように6種類用意されています。複数回線割引や家族割引があり人数に応じて50円割引されます。スマホの2台もちする人や家族が多い人にはお得なサービスになっています。

 

通話料金は国内通話料20円/30秒で利用できます。また、多く電話を利用する人には専用アプリの「mineoでんわは10分かけ放題」や「mineoでんわ(国内通話料10円(税込)/30秒)」が利用でき「通信定額30(月間30分定額)」や「通信定額60(月間60分定額)」も用意されています。

mineoの口コミ評判

mineoの良い口コミ

パケットをみんなでシェア

docomoからmineoに切り替えました!
mineoユーザー全員でパケットをシェアできる、パケットシェアというサービスがとても面白いサービスだなって思ってます。
パケットがヤバイときには少し借りて、余裕のあるときはmineoユーザーにおすそ分け。
実際に思ってたよりもパケットを使っていた月は、おすそ分けをもらって助かりました^^

https://minhyo.jp/mineo

もっと早く乗り換えれば

以前は月々の電話料金に8000円ほど出費していたと思います。会社の同僚に相談してみると格安SIMを薦められました。存在は知っていたけどこんな身近にユーザーが居るとは思ってもいませんでした。調べてみると驚くほど料金が安くなるし、データ通信を主に使用する私にはピッタリだと思いました。そこで、即座に乗り換えを決断しました。たくさんある格安SIMからmineoを選んだのはユーザー同士のコミュニティがあるからです。

https://minhyo.jp/mineo

mineoに乗り換えて正解!

au端末がそのまま使える数少ない格安SIMであること、そして料金プランが細かく設定してあることが決め手となり、先月からmineoを利用しています。
結果として大正解!だと思っています。地域によっては昼や夕方極端に重たくなる…という口コミも見かけますが、うちの地域ではほとんどそんなこともありません。
常時ストレスなく利用でき、月額料金もau時代の8000円から3000円にダウン。キャリアメールにこだわらないなら、検討するべき価値のある格安SIMだと思います。

https://minhyo.jp/mineo

mineoの悪い口コミ

通信速度

ドコモプランを使用していますが通信速度が遅いです。昼は画像が読み込めずニュースを読むのも難しいです。混雑していない時間の通信制限時より遅く感じます。
昼や休憩の時間など混雑時間帯にスマホに触れるかたは、契約をオススメしません。
通信速度改善企業努力も見られません。
月額料金とパケットが繰り越せる点はよいと思います。

https://minhyo.jp/mineo

パケット多重加算に非反映、サポートの対応は最悪

パケットチャージが酷いチャージするとエラー表示が出て、仕方がないので再度チャージすると二重に加算されている。
時折チャージが反映されないので、検証の為複数回チャージしたところ0MBのまま変化無し!
サポートの対応は最悪!
フォームにスクリーンショットをつけて問い合わせるもたらい回し
サポートに連絡するもサーバーに問題はないと対応無し。(問題がなかったら検証などしない)
安かろう悪かろうなのか?
チャージは使わず大きなパケットプランにすることをお勧めします。また、サポートの対応には期待しないこと。

https://minhyo.jp/mineo

サポートの対応最悪(TT)

もう少しユーザーの立場になって言葉を選べば良いのに、常に上から口調。格安なだけ待ってても乗り換えるユーザーが多いんでしょうか?余りにも対応が悪くて、怒りが爆発です。こちらから何回問い合わせの連絡をしてると思ってるんでしょうか?

オプションでつけたものもついてないし、割引キャンペーン対応します。とそちらから言ったにもかかわらず、割引されてない。ほんと不愉快な思いをさせられました。対応改善をお願いします‼️

https://minhyo.jp/mineo

良い口コミではシンプルに料金が安くmineoユーザー全員でパケットをシェアできるフリータンクのサービスが利用できること意見が多く見られました。一方で悪い口コミは昼などの利用者が多くて混雑していない時間帯は通信が遅くなったりパケットチャージでは重複などのエラーも起きた人も要るみたいです。また、問い合わせの際もいい対応がされずサービスが悪い意見もありました。

mineoのメリット・デメリットまとめ

mineoのメリット

  • とにかく安い通信料で利用できる
  • 契約期間の縛りなしで自由に変えられる料金プラン
  • 関西電力グループの子会社である「ケイオプティコム」だから安心

mineoのデメリット

  • キャリアメール・キャリア独自機能が使えない
  • 初期設定は自分でする
  • 店舗でのサポートがない

 

ドコモ・au回線は料金は安いが、ソフトバンク回線はやや料金が高くなっていて3回線とも速度の安定性はいい評価を受けています。また、サポートも充実しているので、格安SIM初心者におすすめです!

おすすめの記事