東京ガスの電気料金プランまとめてみました。【口コミ・評判も紹介!】

今回は、東京ガスについてまとめています。切り替えを考えてる人や参考にしたい人に参考になればと思っています。

東京ガスとは

東京ガスは、日本国内の最大手、また世界規模でも最大の都市ガス事業者です。都市ガス業者としては、世界最大規模で、日本国内では最大手となっている会社です。事業の始まりは、横浜の馬車通りにガス燈が灯ったことに始まります。そして、1885年10月、当時の東京府から東京府瓦斯局の払い下げを受けて、渋沢栄一、浅野総一郎らによって東京瓦斯会社が創立されました。

東京ガスは、現在4カ所の天然ガスを中心とした燃料の火力発電所を自社で持っていて、発電出力は130万kWと、原発1.3基分の出力があり、2020年までには、「東京産電力300万kW創出プロジェクト」があり合計300万kWの規模へ拡大する予定で、電力小売企業に参入している会社の中では、最大級の電源を保有しています。これだけの大規模な発電所を持っている他にも、安定した電力を供給できるように、電力調達先からの供給を受ける計画のようです。
2016年の電力自由化に伴い、「電気」の小売り事業にもサービスの「ずっとも電気」の3タイプを新規参入を果たしました。
発電方法はガス業者のため都市ガスの原料となる液化天然ガス(LNG)を大量に輸入をしていて、その発電所のすべては、天然ガス火力発電となっています。

東京ガスの提供エリア

東京電力が電力を供給するエリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県などとなっています。(離島・集合住宅のうち建物全体で一括での電気契約をしている場合を除く)

東京ガスの電気料金やプラン

電気料金プランには大きく分けて3種類のプランがあります。

「ずっとも電気1」は電気使用量の多い世帯向けのプランで契約アンペア数が30A以上でないと契約ができません。

「ずっとも電気1S」は電気使用量の少ない世帯向けのプラン30A以下の世帯も契約ができます。

「ずっとも電気1」ご家庭や商店、飲食店、マンション共用部等の

電気の使用量の少ない方向けで10Aから60Aのプランです

「ずっとも電気1S」ご家庭や商店、飲食店、マンション共用部等の

電気の使用量の多い方向けで30Aから60Aのプランです

「ずっとも電気2」照明等の電気機器を数多く使用のご家庭、商店、事務所、飲食店、

マンション共用部で契約容量が6kVAより大きい方向けのプランです

詳しく料金について紹介します。

「ずっとも電気1」

ずっとも電気1は、東京電力の従量電灯B相当で一般家庭向けの電気使用量の多い世帯を対象です。契約アンペア数は30Aから60Aが契約できます。

東京ガスの都市ガスとのセット割引もあります。東京ガスの都市ガスと電気「ずっとも電気1」をセット契約すると、毎月の電気料金から、270円(税込)を割引されます。

契約アンペア数料金(税込)
基本料金(1か月あたり)30A842.40
40A1,123.20
50A1,404.00
60A1,684.80
料金(税込)
電力量料金第1段階料金140kWhまで23.24
第2段階料金140kWhを超え300kWhまで23.45
第3段階料金300kWhを超えたもの25.93

「ずっとも電気1S」

ずっとも電気1Sは、東京電力の従量電灯B相当で一般家庭向けの電気使用量の少ない世帯を対象です。契約アンペア数は10Aから60Aが契約できます。

東京ガスの都市ガスとのセット割引もあります。東京ガスの都市ガスと電気「ずっとも電気1S」をセット契約すると、毎月の電気代が0.5%割引となります。

契約アンペア数料金(税込)
基本料金(1か月あたり)10A280.80
15A421.20
20A561.60
30A842.40
40A1,123.20
50A1,404.00
60A1,684.80
料金(税込)
電力量料金第1段階料金120kWhまで19.49
第2段階料金120kWhを超え300kWhまで24.89
第3段階料金300kWhを超えたもの26.99

「ずっとも電気2」

ずっとも電気2は、東京電力の従量電灯C相当で商店、事務所、飲食店などの契約容量が6kVAよりも多い世帯を対象です。

東京ガスの都市ガスとのセット割引もあります。東京ガスの都市ガスと電気「ずっとも電気1」をセット契約すると、毎月の電気料金から、270円(税込)を割引されます。

料金(税込)
ずっとも電気2基本料金(1か月あたり)280.80
電力量料金第1段階料金360kWhまで23.21
第2段階料金360kWhを超えたもの25.99

各プランのポイントまとめ

「ずっとも電気1」「ずっとも電気1S」「ずっとも電気2」
  • 電気の使用量の多い人向けプランです。
  • 東京電力の従量電灯Bに該当するプランです。
  • 基本料金となる契約電流(アンペア)は30Aから60Aです。
  • 東京ガスの都市ガスもセットで契約する場合は月270円(税込)割引きとなっています。
  • 解約手数料、違約金なし
  • 東京電力の従量電灯Bに該当するプランです。
  • アンペア契約(基本料金)は10Aから60Aまで太陽しています。
  • 東京ガスの都市ガスもセットで契約する場合は電気代が合計額0.5%分割引になります。
  • 解約手数料、違約金なし
  • 東京電力の従量電灯Cに相当するプランです。
  • 契約電流が、6kVA以上の電気の使用量が多い契約者向きです。
  • 東京ガスの都市ガスもセットで契約する場合は月270円(税込)割引きとなっています。
  • 解約手数料、違約金なし

東京ガスの口コミ評判

口コミ評判も調べてみました

ポイントが導入されて分かりやすくなりました

東京電力と東京ガスが合わさってポイントが一元化されたことで、日々の光熱費の支払いにおける内容が変わりました。
ポイントを貯める以上に、電力の見積書を確認する作業がスムーズとなり、光熱費の全体を見据えながら節約をすることができています。

電気とガスのセット割で電気代が安くなりました

もともと東京ガスとの契約をしていたことが最も大きな理由だったのですが、新電力の参入に伴って我が家も見直しをしました。
電気とガスのセット割があったので調べてみたり説明を聞いたりしてみたところ、電気代が安くなることが判明したので契約をすることにしたのです。

 

それぞれの家庭の使用量に合ったプランを選べるようになっていて、良いと思いました。
無駄がなくて自分に最も合っているものを選択できるようになっていて、満足しています。

口コミ評判を調べた結果電気とガスをセットで利用すると安くなるという声が多くあることが分かりました。東京ガスには、解約金や違約金、解約手数料がないところもいいポイントだと思います。

東京ガスと東京電力の比較

東京電力も東京ガスも、基本料金はアンペア制で電気料金はが3段階になっています。東京ガスの「ずっとも電気1」は東京電力と違い30A以上からの契約になります。

基本料金は、東京電力も東京ガスも同じ料金となっています。

電力量料金は、違い東京ガスは第一段階は140kWhまでに対して東京電力は120kWhまでの違いがあります。140kWh以下しか電気を使用しない場合は、東京ガスの料金の方が単価が高くなってしまいます。

 東京ガス東京電力
契約アンペア数料金(税込)
基本料金(1か月あたり)10A280.80280.80
15A421.20421.20
20A561.60561.60
30A842.40842.40
40A1,123.201,123.20
50A1,404.001,404.00
60A1,684.801,684.80
東京ガス「ずっとも電気1S」東京電力
料金(税込)
電力量料金第1段階料金120kWhまで19.4919.52
第2段階料金120kWhを超え300kWhまで24.8926.00
第3段階料金300kWhを超えたもの26.9930.02
東京ガス「ずっとも電気1」
料金(税込)
電力量料金第1段階料金140kWhまで23.24
第2段階料金140kWhを超え300kWhまで23.45
第3段階料金300kWhを超えたもの25.93

東京ガスのキャンペーン・ポイント情報

「ありがとう電力契約件数200万件キャンペーン」

平成28年4月から始めた家庭向けなどの電力販売で、契約件数が200万件を突破したと発表しました。
これを記念して東京ガスは、以下の3つのキャンペーン特典のサービスが用意されています。
  • 特典1
    キャンペーン期間中に「ガス機器スペシャルサポート」に新規加入すると6,000パッチョポイントがもらえます。
  • 特典2
    お友達などに東京ガスの「ずっとも電気」を紹介および成約すると、成約者と紹介者の両方にお得な特典プレゼントがあります。(プレゼント内容は近日公開)
  • 特典3
    東京ガスのショッピングサイト「junijuni(ジュニジュニ)」で使えるクーポンプレゼント!
キャンペーン対象期間
近日中の実施予定となっています

「電気代3ヶ月分10%OFFキャンペーン」

キャンペーン期間中、ずっとも電気1S、1、2、3のいずれかを新規で申し込みされた方は、もれなく3ヶ月分の電気代が10%割引になります。
東京ガスの電気キャンペーンイメージ画像
キャンペーン対象期間
2019年6月17日(月)~2019年10月8日(火)

電気料金連動ポイント「パッチョポイント」

パッチョポイント」は、myTOKYOGAS会員さま向けのポイントサービス。東京ガスの各種サービスのご利用や、キャンペーンへの参加により、パッチョポイントがたまり、たまったポイントは、提携ポイントに交換いただけます。

東京電力のポイントは、ずっとも電気プランを契約すれば、毎月の電気料金1000円ごとに15ポイント付与され。
さらに、ずっともガスプランで、毎月のガス料金1000円ごとに5ポイント付与されます。
合計20ポイントが付与され、ポンタポイント、Tポイントやナナコポイント等に交換できます。

東京ガスのまとめ

東京ガスに「ずっとも電気1S」は以前は無かったため電気使用量が多い世帯にメリットがあった「ずっとも電気1」しか契約できませんから使用量の少ない世帯は申し込みにくさがありました、ずっとも電気1Sが出来て電気使用量が少ない世帯や契約アンペアが10Aから20Aの世帯でも安く利用できるようになり普段あまり電気を使わない世帯も東京ガスの電気が使いやすくなりました。

契約時はキャンペーンでお得になります。また、電気料金やガス料金でポイントがもらえるのセットで契約するともっとお得になります。

おすすめの記事