NTTグループ格安SIM「OCN モバイル ONE」を調べてみました。

格安SIMとLINEMOについて

そもそも格安SIMってなに?

簡単に言うと「新しい携帯回線業者」でこれまでは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3つのキャリアしかなかったが新たなに格安SIMが誕生しました。

一番のメリットが何と言っても利用料金が安くなることです。

 

また、利用するにはSIMカードが必要です。SIMカードとは、

スマホやタブレットなどの中に入っている小さいSIMカード(ICカード)です。

 LTE(4G)・3Gといったモバイル回線を使ってネットや通話をするには、このSIMカードが必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのスマホにも、必ず必要でSIMカードが入っています。

OCN モバイル ONEとは

NTTコミュニケーションズが運営する「OCN」のブランドで提供されている

格安SIM「OCNモバイルONE」は2013年12月に提供開始しました。

主に「データシェア型SIM」や「プリペイドSIMカード」販売開始を始めました。

プリペイドSIMカードは国内始めてコンビニで販売を開始しました。

 

2021年4月から新料金プランがスタートしました。

データ容量が1GB770円から最大10GB1760円の4つのコースがあります。

また、OCN光に契約している方は毎月220円の割引があります。

OCNでんわアプリ

国内通話が1通話10分以内なら何度でもかけ放題で月額935円

完全かけ放題は今なら1年間1100円で利用できます。

MUSICカウントフリー

MUSICカウントフリーは通信容量を消費せずに音楽を使用できるサービスです。

「OCN モバイル ONE」のすべてのプランにおいて、追加料金なく利用可能です。

「OCN モバイル ONE」の利用料金は必要です。

 

対象音楽配信サービス

音楽アプリ
  • Amazon Music
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
  • レコチョクBest

OCN 光モバイル割とは

OCNの光コラボである「OCN光」とOCNモバイルONEを使うことでSIM料金が毎月200円引きされます。

また、複数回線割引が可能で最大で5回線まで(1,000円)の割引が受けられます。

スマホを現在OCNモバイルONEを使っている方や

複数契約がある場合には「OCN光モバイル割」がお得でおすすめ出来ます。

OCNモバイルONEの口コミ評判

OCNモバイルONEの良い口コミ

速い!

イオンモバイルと、mineoから乗り換え。
九州に住んでいるけど、結構速い。
昼間12:30頃10M~20M前後出てる。
イオンやmineoの時は昼間0.5M前後だったから凄い。
ただ昼間グーグルマップや動画の読み込みに多少もたつきはある。
安いし、このままの速度が維持できれば最高。

https://minhyo.jp/ocn/tags/mobileone

格安SIMとしてはやたら早い

まず言っておきますが、私はOCNのサポートに特に不満はありませんね。
増設から一部の回線解約に至るまでほぼマイページで完結しますし、わからないところはメール問い合わせで比較的早く最低限の対応はされます。
手取り足取り教えてもらう・やってもらいたいならMNOにすればよろしいw

さて本題ですが、旧プランでは混雑時に1Mbpsを下回ることもあったが、新プランでは混雑時ですら40Mbpsを超えるので、早さは大満足。
但し、PINGがMNOの1.5倍程度なので、シビアにTPSやFPSをやる場合はやや不利になることも。
動画ストリーミングには関係ない事ですがね。

新プランは価格からすればこれ以上無い満足度です。
サイトで手続きを完了させられないような情弱は高い金を払ってMNOに介護してもいなさいw

https://minhyo.jp/ocn/tags/mobileone

家計にも優しい格安SIM

OCNモバイルONEの格安SIMを使って、快適に家計にも優しいスマホデビューしました。OCNはドコモ系列の会社という事もあって、ネット回線の速度もなかなか安定していると思いますし(使用した感覚での話)、翌月末まで余ったデータ容量を繰り越せて使えるのも良いです。何よりSIMカードを追加で発行して、あまってるスマホやタブレットにさしてデータを分け合って使えるのは、家族がいる者としては家計に優しくてとてもありがたく、そしてSIMのさしかえいらずで便利で助かっています。

https://minhyo.jp/ocn/tags/mobileone

OCNモバイルONEの悪い口コミ

私の歴代最悪NO1

契約して、後悔しかない。回線の質の悪さ歴代一番。いつどこでも、アンテナ①②本しか立たず、圏外あたり前。速度最悪。え?OCNって、ドコモ回線使ってるじゃないの?圏外論外。カスタマーセンターは皆さんが公言しているように最悪対応を実感。てか、それ以前に問い合わせ番号を探す作業も大変だった。ワザと分かりづらくしていると思うぐらい、どの番号に電話していいのかわからない。今どき、各社横並びの金額設定だから、【回線の質】【オペレーターの質】で、選ぶ。しばりも国が規制してくれたお陰で、損する事なく、速解約。OCN継続する意味なし。

https://minhyo.jp/ocn/tags/mobileone

カスタマーサポートが最悪でした

カスタマーサポートの対応がひどすぎて申し込んでいた契約をキャンセルしました。
契約完了前に確認したいことがあり電話したところ、まず幼児に話してますか?と思うような上から目線の話し方。
かろうじてですますをつけた丁寧語ではありますが、決して敬語ではないと感じました。
結局確認したかったことも、契約してからじゃないと答えられない。まだ契約もしてないんですから(笑)というような小馬鹿にした言い方で何も教えてもらえず、もう以上でよろしいですか?(笑)と終わりを促され、何も解決せぬまま気分だけはしっかりと害されました。

https://minhyo.jp/ocn/tags/mobileone

OCNモバイルONEのメリット・デメリット

メリット・料金が安い

自分に合った4つの料金プランから選ぶことができます。

データ容量は1GBで月額770円で利用できます。

データ容量は3GBで月額990円で利用できます。

データ容量は6GBで月額1,320円で利用できます。

データ容量は10BGで月額1,760円で利用できます。

    メリット・通信速度が速い

    OCNモバイルONEはドコモの回線を利用しており、通信速度が速いです。

    速い速度でストレスがなくいつでもスマホが使えます。

    時間帯により速度制御の場合がありますが、今までこれといった速度制御はありません。

    メリット・MUSICカウントフリー

    MUSICカウントフリーは通信容量を消費せずに音楽を使用できるサービスです。

    「OCN モバイル ONE」のすべてのプランにおいて、追加料金なく利用可能です。

    「OCN モバイル ONE」の利用料金は必要です。

    メリット・プラン変更が自由

    プラン変更が自由です。

    好きなタイミングでプランを変更したくなったら、月1回まで無料で変更ができます。

    デメリット・オンラインでしか契約できない

    オンラインでしか契約できません。

    ドコモの店舗では契約できません。

    店舗を置かない事により、安いプランが提供出来ています。

    デメリット・サポートが利用しづらい

    サポートへの電話がつながりにくい場合があります。

    トラブルがあっても、オンラインで問い合わせるか、電話で問い合わせる必要があります。

    最後に

    OCN モバイル ONEをおすすめ出来る人をまとめてみました。

     

    • 自分に合ったデータ量が選べる月額料金
    • 通話SIMとセットだと格安スマホが割引価格で買える
    • 音楽好きの人にはデータ通信量が掛からない「MUSICカウントフリー」があります。

     

    OCNのプロバイダーは人気で信頼性は高いと思います。

    それを考えるとOCN モバイル ONEも期待できます。

     

     

    OCN モバイル ONEについては詳しくはこちらから👇

    おすすめの記事