どこよりも電気は何がお得?料金プラン紹介します!

どこよりも電気とは

どこよりも電気は、株式会社Wizが運営している電力サービスです。

Wiz cloudは、160を超えるIT商材を取り扱っている企業です。

インターネット回線や電気、ガス、ウォーターサーバーなどに力を入れています。

 

一人暮らしや在宅勤務だからできるだけ安く抑えたい方で電気会社選びをしている人に適している電力会社です。

面倒な契約や手続きが簡単に行えます。

 

サービス提供エリア

北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力のエリアです。

支払方法

クレジットカード決済・Paidy後払いでのお支払いが可能です。

解約金・違約金

解約金・違約金は、一切ありません。

どこよりも電気の料金プラン

どこよりも電気の料金プランは3つあります。
  • Aプラン
  • Bプラン
  • Cプラン

Aプラン

ファミリー世帯などの一般家庭向けにシンプルな電気料金でお得なプランとなっています。

毎月の電気使用量が多い方や家族向けです。

Bプラン

ファミリー世帯などの一般家庭向けにシンプルな電気料金でお得なプランとなっています。

使用量が少ない利用者向けで毎月必ず100円安くなる基本料金値引きプランです。

Cプラン

単身の利用者向けで基本料0円、従量料金しかかからないプランです。

WiFiとウォーターサーバーのセット割

どこよりもシリーズとのセット割で電気代がお得になります。

  • どこよりも電気とWiFiかウォーターサーバーをどちらかセットで毎月100円引きになります。
  • どこよりも電気とWiFiとウォーターサーバーすべてのセット割で毎月300円引きになります。

どこよりも電気のメリット・デメリット

どこよりも電気に切り替える前に、メリットとデメリットについても確認しておきましょう。

全ての方がお得になるプランとは限りません、自分のライフスタイルに合った電力を選んでください。

メリット・一人暮らしに適したプランがある

電気の使用量が少ない一人暮らしにもお得になるプランがあります。

様々な利用者に適したプランが用意されています。

メリット・初期費用や解約金がなし

どこよりも電気へ切り替える際の初期費用や工事費はかりません。

解約金や違約金が発生しないので、いつでも他社に取り替えすることができます。

だれでも気軽に手続きできて便利です。

メリット・シンプルに安い

どこよりも電気は、料金体系がシンプルで分かりやすいです。

ファミリー世帯などの電気をたくさん使う人や世帯人数が多い家だとさらにお得です。

デメリット・ガスのセットプランがない

どこよりも電気は、ガスなどのセットプランがありません。

セットプランがあれば支払いも一つにでき、セットでさらにお得に契約できるのですが、スマ電ではありません。

デメリット・ポイント特典やキャンペーンがない

どこよりも電気は料金が安い分、ポイントやキャンペーンは行っていません。

最後に

どこよりも電気は様々な人にお得になるように料金設定されています。

特典やキャンペーンが無い代わりにお得になるセット割引があります。

解約時の違約金が掛からないなどの切り替えの際のメリットもあります。

一人暮らし専用のお得になるプランもあります。

 

良い評判だけを鵜呑みにせず実際に利用している評判も詳しく確かめて考えてください。

新電力の切り替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\どこよりも電気については詳しくはこちらから👇/

おすすめの記事