日本製おすすめポータブル電源「Smart Tap PowerArQシリーズ」

Smart Tap

Smart Tapは、2012年に設立した加島商事株式会社が作ったプライベートブランドです。

ポータブル電源のおしゃれなデザインが評価されていて、グッドデザイン賞を受賞しています。

コスパを押さえながワイヤレス充電を利用したい方にはおすすめの製品です。

主にポータブル電源やソーラーパネルを販売しています。

日本製なので安全性は高く安心して使用できます。


Smart Tapの特徴

充電の種類が豊富

シガーソケットからの充電では、12V車、24V車問わず、約7から8時間で満充電することが可能です。

家でACアダプターで充電した場合、約6から7時間程度で満充電にする事が可能です。

アウトドアや停電時に使える便利なLEDライト

Smart Tapは、背面に設置しているLEDライトが付いています。

520ルーメンあるので十分な明るさが確保できます。

アウトドアなどのキャンプや車中泊に利用したり、停電などの電気が使えない状況でも、証明として使用することができます。

ワイヤレス充電

Smart Tapの種類によってはワイヤレス充電に対応している物もあります。

iPhoneで最大7.5W、Androidで最大10Wの急速充電ができます。

AC出力の周波数切替

電化製品には50Hz/60Hzと東日本と西日本で2つの周波数が存在します。

Smart Tapは50Hz/60Hz両方の周波数に対応し、周波数の切り替えが可能で、消費電力を抑えた使用ができます。

バッテリーの取り換えが可能

バッテリーの取り換えできるのでサイクル回数が無くなった際に交換が可能です。

また、容量不足解消でコスパがいい予備バッテリーとしても使えます。

バッテリー容量の目安

日帰りなどにおすすめ容量は200Wh〜500Whが目安です。

キャンプや車中泊なら500〜1000Wh以上で3日から6日は持ちます。

防災目的なら1000Wh〜2000Wh以上で1週間から2週間は持ちます。

自分の使い方に合った容量を選んでください。

他にもソーラーパネルを使用すると使用時間が伸ばせる使い方もできます。

出力ポートの種類

ポータブル電源は種類によって出力ポートが変わってきます。

主に何を使用するのかを考えてから購入を検討してくだい。

また、出力ポートの他にも急速充電やワイヤレス充電などが付いたバッテリーもあります。

ポータブル電源の使い道

キャンプ

最近では、手軽にスマホや家電が使えることから、キャンプでのポータブル電源の使用が増えてきています。

主にキャンプでのポータブル電源は、夏や冬などのシーズンが多く使われます。

キャンプだけでなくグランピングなども最近では増えてきてアウトドアの幅も広がっています。

そして、キャンプが人気になったことで初心者や家族で行くことが増えています。

そのため、できるだけ快適に過ごしたい人が増えていることからポータブル電源が活躍するのです。

夏場のキャンプでは、日中はかなりの高温になるケースもあるので、扇風機や冷蔵庫をポータブル電源で快適に動かすことができます。

冬場のキャンプでは、氷点下になることもあるので、寒くて眠れないなんてこともあります。

電気毛布や電気ストーブをポータブル電源につなげば、寒い冬でも快適に過ごすことができます。

車中泊

車中泊で、快適に過ごすには証明が重要になってきます。

車内灯や車とシガーソケットで繋げて長時間使うこともできますが、付けっぱなしにする場合はエンジンを付けていないとバッテリーが上がってしまいます。

そのため、利用する際はエンジンを付けてバッテリーを動かす必要があります。

ポータブル電源があればライトを長時間つけることができるので安心して使えます。

また、元からポータブル電源にライトが付けてある便利な製品もあります。

車中泊する場合、ポータブル電源があれば、スマホやPCだけではなく、IHコンロや電子レンジ、ホットプレートなども使えます。

車中泊でも家と変わりない過ごし方ができますね。

PowerArQ Solar

PowerArQポータブル電源とソーラーパネルがセットになった製品です。

ソーラーパネルがあれば持ち運びができるので、家庭だけではなくアウトドア時に家電が使用できるようになります。

キャンプや車中泊などで蓄電容量を気にせずに使うことかできます。

PowerArQ SolarはPowerArQ2に合わせて設計されているため、設定や準備は不要で、付属のケーブルをつなぐだけですぐに充電が開始される使用になっています。

さらに、MPPT方式を採用しているため、設置場所や天気に合わせて、自動的に最大出力を得ることができます。

また、パススルー充電も使用できるため、PowerArQ2本体を充電しながら、他の機器を充電させる事ができます。

 

210Wの高出力モデルなので1000Wh越えのポータブル電源でも1日の日照時間で満充電ができます。

給電しながら充電ができるパススルー充電もでき、アウトドアはもちろんのこと、災害時の備えとしても役立ちます。

Smart Tapのポータブル電源

SmartTap PowerArQmini2

引用「Amazon.co.jp

「SmartTap PowerArQmini2」は、サイズは17.7 x 25.0 x 17.5cmで重量が4.7kgです。

容量は300Wh/96,000mAhで出力はAC×2・USB-C・USB-A×2・Type-C・シガーソケットです。

日帰りなどのちょっとした電力を必要とする場面であれば十分足りる容量となっています。

SmartTap PowerArQ 2
created by Rinker

Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ mini

引用「Amazon.co.jp

「Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ mini」は、サイズは13.5 x 19.3 x 19.5cmで重量が‎3.5kgです。

容量は346Wh / 93,600mAhで出力はAC・USB-A×2です。

日帰りなどのちょっとした電力を必要とする場面であれば十分足りる容量となっています。

コスパを押さえながワイヤレス充電を利用したい方にはおすすめの製品です。

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ3

引用「Amazon.co.jp

「SmartTap ポータブル電源 PowerArQ3」は、サイズは‎40.29 x 36 x 31.9cmで重量が7.9 kgです。

容量は555Wh/150,000mAhで出力はAC×2・USB-A×2・USB-C・ワイヤレス充電シガーソケットです。

1泊のキャンプや車中泊などで冷蔵庫や扇風機などのを十分に動かすことができる容量となっています。

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

引用「Amazon.co.jp

「SmartTap ポータブル電源 PowerArQ」は、サイズは30 x 24.2 x 19.3cmで重量が6kgです。

容量は626Wh/174,000mAhで出力はAC・USB-A×3・DC×2シガーソケットです。

1泊のキャンプや車中泊などで冷蔵庫や扇風機などのを十分に動かすことができる容量となっています。

Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ Pro  1000Wh / 278400mAh

引用「Amazon.co.jp

「Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ Pro」は、サイズは‎33.3 x 27.3 x 23.5cmで重量が10.425kgです。

容量は1000Wh / 278400mAhで出力はAC×2・Type-A×2・Type-C×2・シガーソケットです。

最後に

ポータブル電源は、外で家電製品が使えるアウトドアだけではなく万が一の災害にも役立ちます。

種類も豊富で安全性も高いく安心して使用できます。

万が一の備えとしてポータブル電源を検討してみてはいかがでしょうか。

 

\\「Smart Tap」の公式サイトはこちらから🔽//

 



おすすめの記事