【日本製ポータブル電源】LACITA「エナーボックス」

LACITAのエナーボックスとは

LACITAのポータブル電源「エナーボックス」は、444wh/120,000mAhと大容量のポータブル電源です。

LACITAは、「ポスタリテイト」が展開しています。

LACITA ポータブル電源 エナーボックス 120000mAh/444Wh

引用「Amazon.co.jp

「LACITA エナーボックス 120000mAh/444Wh」は、サイズは30.3 x 13.4 x 18.4cmで重量が5kgです。

容量は120000mAh/444Whで出力はAC×3・USB-A×3・DC・シガーソケットです。

アウトドアだけではなく災害時に備えて置けるポータブル電源です。

従来のポータブル電源のバッテリーはリチウムイオン電池を使っていることが多いです。

しかし、エナーボックスの場合、安全性の高さがいい「三次元リチウムポリマー」を使っているので、安心して使用することができます。

エナーボックスの特徴

日本メーカー製による安心なサポートで、防災製品等推奨品として認定されています。

性能に対するコストパフォーマンスの良さがいいです。

電気自動車の蓄電池にも使われてる大容量化に対応しているバッテリーです。

 

これまでのリチウムイオン電池は、スマホなどのモバイル機器で使われるバッテリーを寄せ集めて大容量化した商品でした。

発火事故などが起こり危険性があります。

そのため、リチウムイオン電池と比べて安全性が高いです。

仕組みとしては、万が一トラブルが起きた場合、素早く電池内部のショートして防ぐため安全です。

従来のリチウムポリマー電池と比較すると発火性などの危険がなくなり、大容量ながら安全性が確立された商品です。

 

アウトドアを意識した小型でスタイリッシュなデザインは、多くのユーザーから高い支持を受けています。

カラーはブラック・ホワイトの2種類で、他に防水機能のあるスプラッシュプルーフといった防沫レベルIP44の商品の全三種類で商品展開しています。

アウトドアに便利

アウトドアのキャンプや車中泊での使用に便利です。

アウトドアでは電源が近場にない場合が多く不便に思った事がある方も多いと思います。

そのような時にエナーボックスがあれば役立ちます。

夏場の扇風機使用や、冬キャンプでの電気毛布などが使用でき快適にアウトドアを楽しめます。

災害時・停電時の電源

災害時や停電時の活用です。

地震や停電で電気が使えなくなった際に大変役立ちます。

コンセントも利用できるので、暖房器具や扇風機を使用することもでき、USBでスマホの充電まできます。

ソーラーパネルでさらに快適に

引用「Amazon.co.jp

LACITA エナーボックスのオプションにはソーラーパネルがあります。

ソーラーパネルがあれば持ち運びができるので、家庭だけではなくアウトドア時に家電が使用できるようになります。

キャンプや車中泊などで蓄電容量を気にせずに使うことかできます。

停電が起きた場合、ポータブル電源に溜めた電気が尽きてしまう可能性があります。

ソーラーパネルがあれば日中に電気をためて置けるので夜間などにも使用できます。

何日も続く停電の場合でも乗り切ることができます。

また、家庭でのコンセントからも充電できますが、ソーラーパネルがあれば、電気代かからず貯めることができるので、節約できます。

最後に

LACITA ポータブル電源 エナーボックスのポイント

  • 日本製
  • 安全性が高い
  • 大容量かつ給電効率が高い
  • ソーラパネルや車での充電ができる
  • 軽量でコンパクト
  • 保証が充実している

エナーボックスは万が一の時やアウトドアの時だけでなく普段の生活でも手軽に使えるバッテリーです。

万が一に備えてみてはいががでしょうか?

 

おすすめの記事