【2022年最新版】2000Wh以上の大容量ポータブル電源8選

ポータブル電源のメリット・デメリット

メリット

メリットは、モバイルバッテリーよりも容量が多くて出力大きいため、家庭にある家電なら何でも使用することができます。

また、キャンプや車中泊、DIYなど電源の遠い場所でも気軽に電気が使えます。

蓄電池とは異なりコンパクトで場所を選ばず持ち運びもできます。

別売りのソーラーパネルを購入すれば、ポータブル電源に差し込むだけで簡単に充電を行うこともできます。

使い方も簡単などのどんな方にもすぐに使用することができます。

デメリット

ポータブル電源は、容量が多くなるに連れ価格が高くなっていきます。

3万円以上の価格帯のモデルが多いので、モバイルバッテリーと比較すると高くなってしまいます。

また、ポータブル電源は搭載しているバッテリーが多いため重量が重くなってしまいます。

電気容量が大きくなると使用時間は増えますが持ち運びを考えると選択が難しいです。

購入前には、どのような家電製品を何時間使用するか、持ち運ぶ機会が多いかなどを検討しましょう。



停電などでの災害時の備えでは2000Wh以上がおすすめ

災害時の備えには、2000Wh以上がおすすめです。

省電力の家電はもちろんのこと炊飯器やIHなども使えます。

2000Whくらいの容量があれば約1週間以上の期間に耐えることができる容量となっています。

2000Whでも容量に不安であれば3000Whや6000Whなどの大容量タイプのポータブル電源もあります。

 

日帰りなどにおすすめ容量は200Wh〜500Whが目安です。

キャンプや車中泊なら500〜1000Wh以上で3日から6日は持ちます。

防災目的なら1000Wh〜2000Wh以上で1週間から2週間は持ちます。

自分の使い方に合った容量を選んでください。

他にもソーラーパネルを使用すると使用時間が伸ばせる使い方もできます。

大容量ポータブル電源はキャンプでも大活躍

最近では、手軽にスマホや家電が使えることから、キャンプでのポータブル電源の使用が増えてきています。

主にキャンプでのポータブル電源は、夏や冬などのシーズンが多く使われます。

キャンプだけでなくグランピングなども最近では増えてきてアウトドアの幅も広がっています。

そして、キャンプが人気になったことで初心者や家族で行くことが増えています。

そのため、できるだけ快適に過ごしたい人が増えていることからポータブル電源が活躍します。

ポータブル電源の選び方

出力ポートの種類

ポータブル電源は種類によって出力ポートが変わってきます。

主に何を使用するのかを考えてから購入を検討してくだい。

また、出力ポートの他にも急速充電やワイヤレス充電などが付いたバッテリーもあります。

サイズ・重量

ポータブル電源は大容量になるにつれて重くサイズも大きくなってしまいます。

家庭で災害の備えやたまにしか使わないのであれば大きくても問題はありませんが、キャンプや車中泊などの持ち運びしたい時などにはコンパクトで軽量サイズがおすすめです。

自分の使う用途によって持ち運べる製品を選ぶ必要があります。

  • サイズがちょうど良くコンパクトで持ち運びに便利な重さは3kgまでの物です。
  • もう少し性能がよくて長時間使いたい方は5kg前後がおすすめです。
  • 容量を気にせずに使いたい方や高性能な物がいい方は10kg以上の物をおすすめします。

寿命のサイクル回数の確認

ポータブル電源の寿命を把握していなく購入した場合失敗してしまうリスクが大きいです。

ソーラーパネルを使用して使う場合大体の製品は500回から800回のサイクル回数が消費します。

サイクル回数は充電と放電の1セットを1サイクルとして消費してしまう寿命のことです。

毎日使った場合2年前後で使えなくなってしまいます。

万が一の災害などで使えなくなってしまっては意味がありません。

また、ソーラーパネルを使用して元を取ろうとしている方はサイクル回数的に難しいです。

2000Wh以上の大容量ポータブル電源8選

BLUETTI AC200MAX

引用「Amazon.co.jp

「BLUETTI AC200MAX」は、サイズは42 x 28 x 38.7cmで重量が28.1kgです。

容量は2048Wh出力はAC×5・USB-A×4・DC×3・ワイヤレス充電×2・USB-C・シガーソケットです。

アウトドアだけではなく災害時に備えて置けるポータブル電源です。

容量が2000Wh以上あるので停電が起きた場合でも1週間の期間に耐えることができる容量となっています。

さらに容量を増やしたい場合は別売り拡張バッテリーで最大8192Whまでに変えられます。

Jackery ポータブル電源 2000 Pro

引用「Amazon.co.jp

「Jackery ポータブル電源 2000 Pro」は、サイズは33×13.3×16.7cmで重量が3.08kgです。

容量は2160Whで出力はAC×3・USB-A×2・USB-C×2・シガーソケットです。

1泊のキャンプや車中泊などで冷蔵庫や扇風機などのを十分に動かすことができる容量となっています。

MATERAS マテラス 大容量 ポータブル電源

引用「Amazon.co.jp

「MATERAS マテラス 大容量 ポータブル電源」は、サイズは33 x 24 x 33cmで重量が21kgです。

容量は2220Wh/600000mAhで出力はAC×3・Type-A×3・Type-C・DC×2・シガーソケットです。

株式会社マテラスはポータブル電源や電動工具を中心に防災用品アウトドア用品の製造販売を行っております。

大容量でおきながらバッテリーには三元素リチウムバッテリーが使われていて、サイズの小型化や軽量化ができ更に従来品より長寿命です。

2000W出力 M2000 2220Wh/600000mAh 日本国内ブランド

EcoFlow ポータブル電源 DELTA MAX

引用「Amazon.co.jp

「EcoFlow ポータブル電源 DELTA MAX」は、サイズは49.7 x 24.2 x 30.5cmで重量が22kgです。

容量は2016Whで出力はAC×6・USB-A×4・USB-C×2・DC×2・シガーソケットです。

宇宙開発分野でも使われている耐久性・放熱性の高い素材を使用しています。

また、他社の同じ容量のバッテリーに比べて軽くなっています。

さらに別売りの専用エクストラバッテリーと接続すれば、最大6048Whまで拡張できます。

1時間以内に80%の充電でき充電スピードに強みがあるのが特徴です。

ZENDURE SuperBase Pro 2000

引用「ZENDURE

「ZENDURE SuperBase Pro 2000」は、サイズは44.6 x 27.6 x 35.2cmで重量が21.2kgです。

容量は2096Whで出力はAC×6・USB-A×4・DC×3・シガーソケットです。

わずか1時間で70%まで充電ができます。

キャリーバッグ構造のため持ち運びが便利になり、工業用ホイールのため移動しやすくなっています。

いつでもどこでも、スマホひとつですべてを管理出来ます。

SABUMA S2200

引用「Amazon.co.jp

「SABUMA S2200」は、サイズは20 x 43 x 30cmで重量が20kgです。

容量は2258Whで出力はAC×3・USB-A×2・PD×2・DC×2・シガーソケットです。

2.5時間でフル充電が可能です。

デザイン製もいいので気にしている方にはおすすめです。

ASAGAO AS2K-JP

引用「Amazon.co.jp

「ASAGAO AS2K-JP」は、サイズは39.2x27.9x32.3cmで重量が22kgです。

容量は2028Whで出力はAC×6・USB-C×4・USB-A×2・DC×2・ACC出力・XT60です。

容量が2000Wh以上あるので停電が起きた場合でも約5~7日の期間に耐えることができる容量となっています。

EENOUR P2001

引用「Amazon.co.jp

「EENOUR P2001」は、サイズは39.4 x 27.9 x 33cmで重量が22kgです。

容量は2000Wh/625600mAhで出力はAC×6・USB-A×4・USB-C×2・DC×2・シガーソケットです。

アウトドアだけではなく災害時に備えて置けるポータブル電源です。

容量が2000Wh以上あるので停電が起きた場合でも約5~7日の期間に耐えることができる容量となっています。

 



 


おすすめの記事